東京整体耳鳴り

 

 

耳鳴りの整体について

*耳鳴りでご利用の場合

 

 耳鳴りは、突発的なものから慢性的なのものまであり、分類がかなり難しいものです。

 ならば分類などしなければ良いのです。

 と、もともこもない事を言ってしまいますが、医学的に原因がハッキリしないのであれば、おそらく耳鳴りは、耳そのものが原因ではないと思います。

 

 ですから、わざわざ分類をして、病名をつけたがらなくても良いのではないでしょうか?

 

 体は水で膨らんだ水袋と同じです。それには水圧によって一定の形が保たれているわけですが、その水圧異常にが、身体の構造を狂わせてしまいます。

 

 特に、頭部における症状(目、耳、鼻、口、歯、顔面)は、この水圧異常が原因になる事が多く見受けられます。

 

 

東京整体耳

 

 

 

 私の意見では、骨や筋肉だけのアプローチでここまで改善させるのは、至難の技になると思われます。

 

 但し、「骨は骨膜」「筋肉は筋膜」によって、水袋の延長線に繋がっています。

 よって、全く効果が無いとも思えませんが、水袋の圧力を減少させてからでないと、骨も筋膜も正しい位置には操作しきれません。

 例えて言うなら、パンパンの風船の中にある物体を操作するようなものです。

 

東京整体風船

 

 

 

 


 耳鳴りは、血圧によっても起こり得ます。

 病院でまずは診断を受けた方が丁寧かもしれませんね。

 

 

 

*整体で行うこと

 耳鳴りの場合、殆んどの方は、頚椎の捻れが酷くなっている人が多いようです。

 不思議な事に、お尻の骨盤の真ん中にある「仙骨」の調整において、その場で改善する例もあります。理由は簡単なのですが、長くなるのでこの辺で。

 他にも、耳のついている「側頭骨」には、三半規管が格納されていますが、それそのものも、捻れて固定化してしまっていることがあります。

 いずれも、驚く程極めて弱い圧力の調整になるでしょう。

 

 

 

 

*まとめ

 原因が不明であっても、仙骨や側頭骨など、キーポイントはしっかり整えるべきです。病院で異常がないと診断された方や、治療方法に改善がみられない方は特にオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広域地図


大きな地図で見る