東京整体生理痛

 

 

生理痛・不妊症の整体について

*生理痛・不妊症でご利用の場合

 

 生理痛は、女性特有の悩みです。

 2つある卵巣から、1個だけ卵子が排卵されるわけですが、私はどうもその排卵される側によって、生理痛が軽いか重いかが決まるように思います。

 したがって、左右さを無くすように骨盤を正す必要があります。

 

 特に、生理痛が酷いかたは、骨盤の一番下で、臓器全体を支える筋肉群に、柔軟性が無いことが多いようです。

 

 そのあたりを含めて、我々がやれることは、卵巣を格納している器の骨盤帯を、正常な可動域に回復させることと、腹部の固さを取り除くことです。

 

そうすれば、正常な機能が取り戻せるわけです。

 

 

 

東京整体生理痛

 

 

 

 もう1点やれることがあります。

 

 それは、ホルモン分泌がしっかりとなされるように、司令塔が入っている頭の骨をバラバラにスムーズに動けるようにすることです。

 

 近年、不妊症の方の数はかなり多いように思います。統計を取るのは難しいことなのでしょうが、7組に1組という驚く数字もあります。

 

 これだけ多くの方々が悩まれているにも係わらず、具体的な解決方法がないのも事実でしょう。

 

 生理痛同様、まずは器を整えて、ホルモン分泌が綺麗にできるようにすることが優先課題で、それでも無理なようでしたら、医療の力を借りるもの一つの方法かと思います。

 

 

 

 

 

 

*整体で行うこと

 上記のように、骨盤全体と頭蓋骨が制限されることがない状態にまで整えます。特に骨盤の一番下にある筋肉群は、キーポイントになるようです。殆んどの場合、私がは手を当てる以外、何かをするというよりは、ご自身の体の中で変化を促していただく方法です。全く痛みはない整体方法。

 

 

 

 

 

 

*まとめ

骨盤の中は、実際に膜で繋がりあっている状態です。勿論、卵巣も子宮も。これらを単体で解放する個別整体は全く無意味です。イメージとしては、呼吸がしっかり通るようにして、正常な機能が回復するまで緩めます。

 

 

 

 

 

 生理痛と腰痛との関連性についてはこちらをご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

広域地図


大きな地図で見る